山崎製パンの歴史・沿革


■昭和23年3月 創業者飯島藤十郎により千葉県市川市に山崎製パン所を開業、パンの委託加工を開始


■昭和23年6月 山崎製パン株式会社を資本金百万円をもって千葉県市川市に設立


■当時の日本は食糧管理制度の下、パンの原料となる小麦の流通は政府によって統制されていた。藤十郎は東台開拓農協で責任者としてパンの製造をしていたため、飯島名義では開業許可が下りなかった。そこで、妹の山崎裕代の夫・山崎要太郎の名義で許可を取った。山崎の姓から「山崎製パン」と名付けられた


■昭和24年 和菓子を製造開始


■昭和25年 洋菓子を製造開始


■昭和37年4月 本社を千葉県市川市より東京都墨田区へ移転


■昭和37年7月 東京証券取引所市場第二部に株式上場


■昭和41年6月 シンボルマークとして太陽マーク、シンボルキャラクターとしてスージーちゃんマークを使用開始


■昭和41年11月 東京証券取引所市場第一部に株式上場


■山崎製パン歴代社長
初代:飯島藤十郎(1948年~1977年)
2代:飯島一郎(1977年~1979年)
3代:飯島延浩(1979年~)


■山崎製パン株式会社(平成25年12月31日現在)
本社:東京都千代田区岩本町3-10-1
設立:昭和和23年6月21日
資本金:110億1,414万3千円
売上高:9,682億円(連結)、6,595億円(単体)
従業員数:17,521人
販売店舗:約105,000店舗
主な事業内容:パン、和・洋菓子、調理パン・米飯類の製造・販売、製菓・米菓の販売、ベーカリーの経営、コンビニエンスストア事業


■歴代CM出演タレント
スージー・ポーマン
斉藤慶子
山口智子
中村あずさ
小達敏昭
松たか子:食パン「芳醇」「ロイヤルブレッド」
酒井美紀
榮倉奈々
池田竜治
多部未華子
入山法子
久住小春:ふんわり食パン
剛力彩芽:ランチパック
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.