オリックス・ファシリティーズの歴史・沿革


■オリックス・ファシリティーズ株式会社は日本全国に展開する総合ビル管理、プロパティマネジメント、ファシリティマネジメント、運営、建築・設備工事会社である


■主にホテル・オフィスビル・複合施設・病院などの保守サービス・メンテナンスから、入居者管理・募集活動などの経営サポート、新規物件や土地・建物の資産有効活用のコンサルティングまで、ハード技術とオリジナルノウハウを駆使し、クライアントニーズに応えている


■沿革
・1970年2月 京都市に株式会社関西メンテナンス(現オリックス・ファシリティーズ株式会社)設立

・1983年6月 警備業法による警備業の認定を受ける

・2001年9月 オリックスグループ入り

・2009年3月 大京グループ入り


■オリックス・ファシリティーズ株式会社
設立:1970年2月12日
決算期:3月31日
資本金:857,500(千円)
主要株主:株式会社大京
本店所在地:京都府京都市下京区大宮通仏光寺下る五坊大宮町99 
従業員数:合計1,065名(2014年4月1日現在)
事業内容:総合ビル管理・賃貸マンション管理・その他不動産管理。不動産仲介・建築工事


■事業所
本社:東京
本店:京都
支店等:大阪・名古屋・札幌・仙台・横浜・金沢・静岡・滋賀・舞鶴・広島・岡山・高松・福岡
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.