アイリスオーヤマの歴史・沿革


■アイリスオーヤマ株式会社は、家庭用プラスチック製品の製造と販売が主業務で宮城県仙台市青葉区に本社をおく企業である


沿革
■1958年4月 大山森佑が大阪府東大阪市で大山ブロー工業所を創業


■1964年、森佑の急逝に伴い長男の大山健太郎が19歳で引き継ぐ


■1971年4月 大山ブロー工業株式会社を設立


■1972年7月 仙台工場(現大河原工場)竣工


■1986年4月 株式会社オーヤマ設立


■1989年に本拠地を政令指定都市移行間もない仙台市へ移転


■1991年3月 株式会社アイリスプラザ設立


■1991年9月 社名をアイリスオーヤマ株式会社に変更


■2012年8月 仙台三和ビルディングを改装して「アイリス青葉ビル」を開業する


■2014年4月 関連会社アイリスプラザが、ホームセンター「ユニディ」を運営する株式会社ユニリビングの株式を三井不動産から取得して子会社とする


概要
■アイリスオーヤマ株式会社
設立:1971年4月
従業員数: 2,730人(2014年1月現在)
事業内容: 生活用品の企画、製造、販売
売上高:1,112億円(2013年度) グループ売上高 2,672億円(2013年度)
スポンサーサイト
群馬大学医学部附属病院の歴史・沿革


■群馬大学医学部附属病院は、群馬県前橋市にある群馬大学の附属病院


沿革
■1943年4月 前橋医学専門学校附属医院設置


■1944年 群馬県より組合病院の提供を受け開院。内科,外科,小児科,精神神経科,皮膚泌尿器科,整形外科,産婦人科,眼科,耳鼻咽喉科及び口腔外科を置く


■1948年2月 前橋医科大学設置、前橋医科大学附属病院と改称


■1949年5月 前橋医科大学は群馬大学医学部となり、群馬大学医学部附属病院と改称


■2012年 災害拠点病院(地域災害拠点病院)に指定


概要
■群馬大学医学部附属病院
開設年月日:1943年4月
開設者:国立大学法人群馬大学
所在地:群馬県前橋市昭和町三丁目39番15号
許可病床数:723床
精神病床:40床
結核病床:9床
一般病床:674床
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.