上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キリンホールディングスの歴史・沿革


■キリンホールディングス株式会社は、飲料事業会社のキリン株式会社を中核とする、キリングループの持株会社である


■三菱グループの一員である

■設立年月日:1907年(明治40年)2月23日


■1885年 トーマス・グラバーやJ・ドッズらに三菱財閥の岩崎弥之助らが発起人として加わり、麒麟麦酒株式会社の前身、ジャパン・ブルワリー・カンパニー設立


■1907年
三菱財閥と明治屋の出資による純粋日本国籍、日本資本の新会社「麒麟麦酒株式会社」を設立。ジャパン・ブルワリー社から組織や事業をそのままの状態で買収・継承(会社としてのジャパン・ブルワリー社は解散)


■1928年
「キリンレモン」「キリンシトロン」「キリンサイダー」発売


■1960年
「キリン缶ビール」発売


■2007年
純粋持株会社制導入に伴いキリンホールディングス株式会社に商号変更


略歴・経歴(プロフィール)
■岩崎弥之助(いわさき・やのすけ)
【1851年~1908年】三菱財閥2代当主。土佐国安芸郡井ノ口村(高知県安芸市)に生まれる。明治5年米国に留学。兄弥太郎の片腕となって九十九商会以来の草創期三菱の事業に尽力した。明治18年、弥太郎の死後、海運業を分離した後の三菱社の社長となり、事業多角化に努め、1893年財閥本社(三菱社)、銀行、鉱山、炭礦、造船などを一体とした三菱合資会社を発足させた。明治23年には貴族院議員に勅選。明治29年、日本銀行第4代総裁に就任。57歳で没
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。