上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青森銀行の歴史・沿革


■株式会社青森銀行(あおもりぎんこう)は、青森県青森市に本店を置く地方銀行。青森県最大の地方銀行である


■通称は青銀(あおぎん)


■企業スローガンは「Personal Main Bank AOGIN(パーソナル メイン バンク あおぎん)」


■本店所在地:青森市橋本一丁目9番30号


■創業:明治12年1月20日 第五十九国立銀行


■創立:昭和18年10月1日 青森銀行


■1879年(明治12年) 第五十九国立銀行(現青森銀行の母体)創業


■地元資本の金融機関も漸次設立され、経済発展と共に躍進する


■1943年(昭和18年)戦時下の金融統制のもと銀行合同が勧奨され、青森県では第五十九銀行を中心に八戸銀行、津軽銀行、板柳銀行、青森銀行(旧)の5行が合同し、青森銀行(新)が創設された


■1973年(昭和48年)10月 東京証券取引所第二部に上場(青森県の企業としては初)


■1975年(昭和50年)3月 東京証券取引所第一部に昇格


■2015年(平成27年)1月5日 イーネットの利用手数料を全面有料化
スポンサーサイト
積水ハウスの歴史・沿革


■積水ハウス株式会社(せきすいハウス)は、大阪府大阪市北区に本社を置く住宅メーカーである


■1960年、積水化学工業株式会社ハウス事業部を母体とし、積水ハウス産業株式会社を資本金1億円にて設立(1963年に積水ハウス株式会社に商号変更)


■現在は積水化学工業の連結対象からは外れている


■1960年3月
積水化学工業株式会社にハウス事業部を設置


■1960年8月
積水化学工業株式会社ハウス事業部を母体とし、積水ハウス産業株式会社を資本金1億円にて設立、取締役社長に上野次郎男就任


■1963年6月
取締役社長に田鍋健就任


■1963年10月
積水ハウス株式会社に商号変更


■1998年
和田勇が取締役社長に就任


■2010年8月
創立50周年

■2011年3月
「積水ハウス ゼロエミッションセンター」来場者数5万人突破


略歴・経歴(プロフィール)
■和田勇(わだ・いさみ)
日本の実業家。積水ハウス元社長。1941年4月29日生まれ。和歌山県出身。関西学院大学法学部卒業後、1965年積水ハウスに入社。1998年に代表権取締役社長就任した
加島銀行の歴史・沿革


■加島銀行(かしまぎんこう)はかつて存在した銀行である

■1888年(明治21年)大阪財界の広岡家(加島屋)が大阪土佐堀に合資会社として設立した銀行

■江戸時代から続く大阪の豪商・加島屋の両替店を母体に1888年設立。金融財閥である広岡財閥の中核で、1902年には、大同生命保険の設立にも関与した。昭和恐慌のあおりを受け経営危機に陥り、1937年廃業

■設立:1888年(明治21年)

■本店所在地:大阪府大阪市中央区

■1888年 合資会社として大阪で設立される

■初代頭取は加島屋の9代目当主、広岡久右衛門正秋が就任

■1916年 道源銀行を買収する

■1917年 株式会社に改組する

■1921年 加島貯蓄銀行を合併する

■1924年 星島銀行を買収する

■1929年 鴻池銀行、野村銀行、山口銀行の3行に分割、買収される

■1937年 銀行業務を廃止する


■加島屋は「天下の台所」と言われる大坂で、多くの諸藩の御用を務めた豪商である。その商いには、大きく三つあった。一つは、堂島米会所で米の売買を行う米仲買への事業資金の融資(いわゆる「入替両替」)。次に、御用を務める諸藩の蔵屋敷の管理人(いわゆる「蔵元」「掛屋」)。そして、最も大きな商いである諸藩への融資(いわゆる「大名貸し」)である
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。