上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タカラスタンダードの歴史・沿革


■タカラスタンダード株式会社は大阪府大阪市城東区に本社を置く、システムキッチン、システムバスなどの住宅設備機器を製造する住宅機器メーカーである

■世界的に見てもホーロー製品の技術はトップクラスを誇り、ステンレス指向の業界に一石を投じている

■古くは日本エナメルという企業名で創業し、一時期タカラベルモント社の傘下に入っていた。その後、傘下を抜け、1971年から現社名に変更し、以後国内で初めてホーロー製のシステムキッチンおよびシステムバスを開発した企業として、現在まで業界の先駆的立場にある

■設立:明治45年5月30日

■市場情報:東証1部

■本社所在地:大阪市城東区鴫野東1丁目2番1号


■1912年「日本エナメル株式会社」を設立

■1945年 家庭用ホーロー鉄器製造を開始

■1957年 日本初のステンレスシンクのプレス成型に成功

■1962年 世界最初のホーローキッチンの開発に成功

■1971年「タカラスタンダード株式会社」に社名変更

■1973年 大阪株式市場第一部に上場

■1973年 東京株式市場第一部に上場
■2000年 高木工業株式会社を子会社化

■2014年 高木工業株式会社を吸収合併(現・千葉工場、岐阜工場)
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。