山九株式会社の歴史・沿革


■山九株式会社(さんきゅう)は、本店を福岡県北九州市門司区に、本社を東京都中央区勝どきに置く、大手総合物流企業である


■創立:大正7年(1918年)10月1日


■創設者:中村精七郎(なかむら・せいしちろう)


■1918年 創業者中村精七郎、磯部組の株式を受け社長に就任


■1930年 日本石油下松製油所建設に協力、構内荷役業者指名を受ける


■1948年 貨物自動車運送事業免許取得


■1962年 東京証券取引所の第二部に上場


■1962年 福岡証券取引所に上場


■1966年 東京証券取引所第一部に上場


■1980年 社名を現在の山九株式会社に変更


■2012年 サウジアラビア ジュベール製油所の一括日常保全業務受注


■2018年 創立100周年を迎える


略歴・経歴(プロフィール)
■中村精七郎(なかむら・せいしちろう)
【1872年~1948年】日本の実業家。現・山九株式会社の創業者。中村精七郎が創業した中村組傘下に、1918年10月に磯部組を買収して設立された山九運輸株式会社が山九株式会社の起源である
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.