キングジムの歴史・沿革


■株式会社キングジムは、主にオフィス、家庭用の文具を製造、販売する日本の会社である

■主力であるファイルを中心とした旧来の文房具だけでなく、「テプラ」や「ポメラ」など電子文具も多数開発している


沿革
■宮本英太郎が『名鑑堂』という名で昭和2年に創業したのが始まり

■1948年 「名鑑堂」を株式会社化した

■1954年 国内初のパイプ式ファイルを発売

■1961年 社名をキングジムに変更

■1975年 世界初の両開きファイル「ドッチファイル」を発売

■1976年 世界初のPP溶着式クリアファイルを発売

■2008年 ATOKを搭載し、テキストデータ入力に特化した端末「ポメラ」を発表。ヒット商品となる


■会社概要
商号:株式会社キングジム
創業:1927年 4月
設立:1948年 8月
資本金:19億7869万円(2014年6月現在)
従業員数:連結:2,421人 個別:403人(2014年6月現在)
本社所在地:東京都千代田区東神田


■役員(2015年5月7日現在)
代表取締役社長:宮本彰
専務取締役:横田英人
常務取締役:宮本英晴
常務取締役:表匡聡
常務取締役:萩田直道
取締役:高野真
取締役:亀田登信
取締役:原田伸一
社外取締役:印南一路
常勤監査役:清水和人
社外監査役:田中誠
社外監査役:遠山勉
社外監査役:谷内篤博
執行役員:古野康弘
執行役員:西俊雄
執行役員:小松隆
執行役員:飯島吾郎
執行役員:岩田健
執行役員:金子英俊
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.