上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青森銀行の歴史・沿革


■株式会社青森銀行(あおもりぎんこう)は、青森県青森市に本店を置く地方銀行。青森県最大の地方銀行である


■通称は青銀(あおぎん)


■企業スローガンは「Personal Main Bank AOGIN(パーソナル メイン バンク あおぎん)」


■本店所在地:青森市橋本一丁目9番30号


■創業:明治12年1月20日 第五十九国立銀行


■創立:昭和18年10月1日 青森銀行


■1879年(明治12年) 第五十九国立銀行(現青森銀行の母体)創業


■地元資本の金融機関も漸次設立され、経済発展と共に躍進する


■1943年(昭和18年)戦時下の金融統制のもと銀行合同が勧奨され、青森県では第五十九銀行を中心に八戸銀行、津軽銀行、板柳銀行、青森銀行(旧)の5行が合同し、青森銀行(新)が創設された


■1973年(昭和48年)10月 東京証券取引所第二部に上場(青森県の企業としては初)


■1975年(昭和50年)3月 東京証券取引所第一部に昇格


■2015年(平成27年)1月5日 イーネットの利用手数料を全面有料化
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。