リソー教育の歴史・沿革


■株式会社リソー教育は、首都圏を中心に事業展開をしている学習塾トーマスなどを運営する企業である


■設立年月日:昭和60年7月6日


■本社所在地:東京都豊島区目白三丁目1番40号


■昭和60年7月に、「1クラス6名を限度として100%正社員講師による責任ある指導体制」を目指し、東京都新宿区に設立された「株式会社日本教育公社(にほんきょういくこうしゃ)」が前身である


■平成10年10月「株式会社リソー教育」に商号変更


■平成10年12月 日本証券業協会に、株式を店頭登録


■平成12年 3月「東京マンツーマンスクール」の愛称「トーマス」を正式名称とする


■平成13年 3月 東京証券取引所第二部に上場


■平成14年 1月 本社を東京都豊島区目白3丁目1番40号へ移転


■平成14年 6月 東京証券取引所第一部に上場


■創業者の略歴・経歴(プロフィール)
岩佐実次(いわさ・みつぐ)
日本の経営者。株式会社リソー教育創業者。昭和24年5月14日生まれ。滋賀県出身。1976年(昭和51年)早大一文卒業。1985年日本教育公社(現リソー教育)を設立し、社長に就任。2001年会長兼社長、2008年会長
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.