上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
任天堂の歴史・沿革


■任天堂の創業は1889(明治22)年9月23日。有名な工芸職人だった山内房治郎が京都の平安神宮の近くに「任天堂骨牌」(山内房治郎商店)を創立、花札の製造を開始したのに始まる


■花札の裏に「大統領」の印を押した「大統領印の花札」は関西の賭博で広く使われた


■プロの博打うちは勝負のたびに新しい札を使ったので、任天堂の花札は良く売れた


■房治郎は工芸家であると同時に、事業家でもあった。日本販売公社(現・日本たばこ産業)と交渉して、花札とカードをタバコの流通網に乗せることに成功


■1902年 日本初のトランプ製造に着手


■1949年 房治郎の曾孫・山内溥が3代目社長に就任


■ゲームウォッチでヒットを飛ばすと、さらに家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」を発売


■1983年 東京証券取引所市場第一部に株式を上場


■その後もゲームボーイ、スーパーファミコンとハード機を次々と投入。任天堂は日本だ
けではなく、世界的なテレビゲームメーカーへと成長を遂げた


■2002年 山内溥は引退し、3代続いた一族経営を断ち切った


■2002年 取締役社長に岩田聡(4代目)が就任


■2004年 携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」を発売


■2006年 家庭用テレビゲーム機「Wii」を発売


■2012年 家庭用テレビゲーム機「Wii U」を発売
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。