株式会社ポーラの歴史・沿革


■株式会社ポーラは、主に婦人用の化粧品の製造・販売を行う企業である


■所在地:東京都品川区西五反田2-2-3


■事業内容:化粧品の製造・販売


■設立年月日:1946年7月11日


■創業者:鈴木忍


■1929年、創業者の鈴木忍が厳しい生活のため、手が荒れてしまった妻をいたわるため独学でクリームをつくった。これが化粧品事業のはじまりとなった

■1929年 鈴木忍が静岡で創業


■1940年「ポーラ化成工業株式会社」設立(法人化)


■1946年「株式会社ポーラ化粧品本舗」設立(法人化)


■2004年 袋井工場が緑化優良工場として内閣総理大臣賞受賞


■2006年 純粋持株会社 ポーラ・オルビスホールディングス設立


■2007年 ポーラ販売(株)を本社に統合。 株式会社ポーラ化粧品本舗を株式会社ポーラに改称


■2014年 静岡工場と袋井工場を統合


略歴・経歴(プロフィール)
■鈴木常司(すずき・つねし)
【1930年~2000年】日本の経営者。昭和5年7月6日生まれ。静岡県出身。立大卒。昭和29年創業者である父・鈴木忍の急死により留学先のアメリカから帰国、24歳でポーラ化成工業とポーラ化粧品本舗の社長となる。セールスレディーによる高級化粧品の訪問販売「ポーラ商法」で業績をのばした
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.