株式会社明治の歴史・沿革


■株式会社明治(めいじ)は、日本の大手食品会社である


■菓子、牛乳、乳製品や一般用医薬品の製造・販売を主軸に事業展開を行う


■明治ホールディングスの完全子会社


■旧社名は明治乳業。明治グループの再編で、2011年4月1日を以って、旧明治製菓から同社の手掛けていた菓子・飲料・食品・一般用医薬品事業を引き継ぎ、現社名へ商号変更した


■本社所在地:東京都江東区新砂一丁目2番10号


■設立年月日:1917年12月21日


■創業者の一人:相馬半治(そうま・はんじ)


■1906年 明治製糖(明治グループの起源)設立


■1916年10月 明治製菓の前身となる、東京菓子株式会社が設立される


■1921年 「カルミン」発売


■1924年 社名を明治製菓株式会社に改称する


■1926年 「ミルクチョコレート」発売


■1957年 「ミルクチョコレートデラックス」発売


■1961年 「マーブルチョコレート」発売


■1940年 乳業部門を明治乳業へ委託する(1943年9月全面譲渡)


■1975年 「きのこの山」発売。ネーミングのよさと相まって大ヒット


■2001年 バイエル薬品と販売に関する業務提携を結び、解熱鎮痛薬「バイエルアスピリン」を発売


■2009年 明治乳業と共同持株会社「明治ホールディングス株式会社」を設立し、明治製菓は明治ホールディングスの完全子会社となる


■2011年 明治グループの事業再編に伴い、社名を「Meiji Seika ファルマ株式会社」に変更、医療用薬品事業部門に特化。菓子・食品・一般用薬品部門は「株式会社明治」(明治乳業から社名変更)へ移管された


略歴・経歴(プロフィール)
■相馬半治(そうま・はんじ)
【1869年~1946年】日本の実業家、研究者。明治製糖、明治製菓の創立者の一人。1869年8月15日、現在の愛知県で生まれる。1903年に東京高等工業学校(現東京工業大学)の教授となり、1906年に教授を辞めて明治製糖の設立に加わり、1916年に明治製菓設立に加わり、1923年から1942年まで明治製菓会長
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.