上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
群馬大学医学部附属病院の歴史・沿革


■群馬大学医学部附属病院は、群馬県前橋市にある群馬大学の附属病院


沿革
■1943年4月 前橋医学専門学校附属医院設置


■1944年 群馬県より組合病院の提供を受け開院。内科,外科,小児科,精神神経科,皮膚泌尿器科,整形外科,産婦人科,眼科,耳鼻咽喉科及び口腔外科を置く


■1948年2月 前橋医科大学設置、前橋医科大学附属病院と改称


■1949年5月 前橋医科大学は群馬大学医学部となり、群馬大学医学部附属病院と改称


■2012年 災害拠点病院(地域災害拠点病院)に指定


概要
■群馬大学医学部附属病院
開設年月日:1943年4月
開設者:国立大学法人群馬大学
所在地:群馬県前橋市昭和町三丁目39番15号
許可病床数:723床
精神病床:40床
結核病床:9床
一般病床:674床
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。