イハラサイエンスの歴史・沿革


■特色:産業用継ぎ手最大手、半導体向けに強み。創業者同士が親しかったユニ・チャーム関連が大株主である


沿革
■1941年4月(昭和16年)東京都港区芝浜松町3丁目2番地にて、伊原政次個人経営の伊原商会を創業


■1947年 経営を法人組織とし、資本金5万円にて、伊原産業株式会社を設立


■1963年 株式を公開(日本証券業協会東京地区協会登録店頭銘柄)


■1997年10月 社名をイハラサイエンス株式会社に改称


■2012年3月 本社を港区高輪3丁目11番3号に移転


■2013年6月 イハラサイエンスUSA 設立


概要
■イハラサイエンス株式会社
創業年月:昭和16年4月
資本金:15億6千4百万円
従業員数:495名(平成26年3月31日現在)
本社:東京都港区高輪3丁目11番3号イハラ高輪ビル 


■営業品目
・継手類
・バルブ類、
・配管部材
・システム設計


■研究開発
・静岡(伊豆市)
・岐阜(中津川市)
・山形(東根市)


■生産拠点
・岐阜(中津川市)
・静岡(伊豆市)
・山形(東根市)


■販売拠点
・東京
・東北
・名古屋
・大阪
・岡山
・九州
・海外(台湾、中国、韓国、北米、欧州、豪州)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.