上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東海メディカルプロダクツの歴史・沿革


■株式会社東海メディカルプロダクツは、愛知県春日井市に本社を置く医療機器メーカー


■日本初のIABPバルーンカテーテルを開発、医療用カテーテルを中心に製造している


■筋梗塞や狭心症などの患者の心臓の動きをサポートするIABPバルーンカテーテルで国産シェアナンバーワン


■「一人でも多くの生命を救いたい」を経営理念に掲げ、創業以来医療機器の製品開発をしている


沿革
■1981年 筒井宣政が東海メディカルプロダクツ設立


■1986年 各種医療機器の承認 IABP完成


■1992年 第4回中小企業優秀新技術新製品賞 受賞


■1996年 日本バイオマテリアル学会1996年度学会賞 受賞


■2005年 25周年記念シンポジウム演奏会


■2013年 筒井宣政 代表取締役社長退任(会長)、筒井康弘 代表取締役社長就任


概要
■株式会社東海メディカルプロダクツ
創業:1981年10月
資本金:8475万円
業務内容:医療機器の開発、製造および販売
関連会社:東海高分子化学株式会社、株式会社ヴァーユ
春日井本社:愛知県春日井市田楽町字更屋敷1485番地
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。