上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株式会社八木澤商店の歴史・沿革・概要


■八木澤商店は江戸時代から続く老舗のしょうゆ店である


■概要
会社名:株式会社八木澤商店
資本金:1000万円
設立:昭和35年1月(1807年創業)
代表者:代表取締役 河野通洋
本社:岩手県陸前高田市矢作町字諏訪41


沿革
■文化4年(1807年) 八木澤酒造創業。大正年間しょうゆ醸造業を兼業


■昭和19年 当地方8名の酒造業が合併。気仙酒造操業工場となる


■昭和35年 株式会社八木澤商店となる


■平成15年 第30回全国醤油品評会にて、農林水産大臣賞受賞


■平成23年3月11日
東日本大震災により、岩手県陸前高田市は壊滅的被害を受け、八木澤商店も蔵、製造工場が全壊、流失


■平成23年12月
岩手県一関市花泉町につゆ・たれ工場を借り、しょうゆ加工品の製造を開始


■八木澤商店9代目社長
河野通洋(こうの・みちひろ)略歴・経歴(プロフィール)
1807年創業の醸造蔵の株式会社八木澤商店の9代目社長。岩手県中小企業家同友会理事。1973年6月24日生まれ。陸前高田市出身。コロラド州レッドロックスコミュニティカレッジ卒業。盛岡のホテルに入社して3年間、荷物運びや皿洗いなどをして働きながら、経営の勉強をする。その後、八木澤商店に入る。東日本大震災により、社屋、製造工場、自宅が全壊、流失。岩手県内陸部に拠点を移し復興に尽力している
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 歴史 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。